【WKL】国税、地方税とは何か?世界一分かりやすく解説します

こんにちは!World Knowledge Library の管理人の Яei です!

当記事では「国税と地方税」について解説致します。

当記事を読む事で、以下の疑問が解消されます。

・国税とは何か

・地方税とは何か

難しい話は一切ありませんので是非、これを機に税金に係る知識を学びましょう!

※ 分かりやすさ重視のため、厳密性を欠いている可能性がある点はご留意下さい。

結論:国税、地方税とは何か

国税とは、国に納める必要がある税金のこと

地方税とは、都道府県や市町村などの地方公共団体に納める必要がある税金のこと

Яei

税金には約50種類ほどありますが、それを分類わけするために「国税」「地方税」のように「どこに納めるのか」という観点があるのです。

詳細説明:国税、地方税とは何か

国税、地方税とは何かの導入

以前の記事で、税金は「日本で生活する上での会費」と表現しました。

【WKL】税金とは何か?世界一分かりやすく解説します

でも、実際にはふたを開けてみるとその会費は姿かたちを変えて様々な名目に化けております。

例えば、私たちが一番馴染みある税金が「消費税」だと思います。あるいは、旅館で温泉に入る際は「入湯税」が必要になります。

このように、○○税と名の付く税金が実は50種類ほどあるのです。

50種類もあるのでさすがに分類分けして整理したくなってきますよね?

この分類分け方法の一つが「国税」「地方税」に分ける方法になります。

国税、地方税とは何か

50種類もある税金を分類分けする際に「どこに納める必要があるのか」という観点による分類分けがあります。

それが、国税地方税で分ける方法となり、それぞれ以下の通りとなります。

国税とは、国に納める必要がある税金のこと

地方税とは、都道府県や市町村などの地方公共団体に納める必要がある税金のこと

具体的な項目については、以下の財務省の公式ページを見て頂ければ記載あります。

参考 税の種類に関する資料財務省

早い話が「どこに税金を納めるのか?」を視点とした分類分け方法として利用している考えになります。

Яei

こういう分類わけがあるんだな程度に覚えておいて貰えれば良いかなと思います。

まとめ

国税とは、国に納める必要がある税金のこと

地方税とは、都道府県や市町村などの地方公共団体に納める必要がある税金のこと

Яei

こういう分類があるんだな程度に覚えておいて頂いて、必要になったら記事中のリンク先を見て確認すれば良いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA